メインコンテンツまでスキップ

「update」タグの記事が3件件あります

全てのタグを見る

· 約5分
Akyo

2024/2/11 - KESキーと運用証明書の更新

📓

KESキーと運用証明書の更新完了しました。オペレータは定期的にKESファイルを生成し、約90日ごとに新しいKESファイルで運用証明書を発行し、プールを運営します。有効期限が切れたらブロック生成できません。

✓ Operational certificate's KES period is within the correct KES period interval
✓ The operational certificate counter ahead of the node protocol state counter by 1
{
"qKesCurrentKesPeriod": 895,
"qKesEndKesInterval": 957,
"qKesKesKeyExpiry": "2024-05-13T09:44:51Z",
"qKesMaxKESEvolutions": 62,
"qKesNodeStateOperationalCertificateNumber": 22,
"qKesOnDiskOperationalCertificateNumber": 23,
"qKesRemainingSlotsInKesPeriod": 7949803,
"qKesSlotsPerKesPeriod": 129600,
"qKesStartKesInterval": 895
}

2023/12/4 - KESキーと運用証明書の更新

📓

KESキーと運用証明書の更新完了しました。オペレータは定期的にKESファイルを生成し、約90日ごとに新しいKESファイルで運用証明書を発行し、プールを運営します。有効期限が切れたらブロック生成できません。

✓ Operational certificate's KES period is within the correct KES period interval
✓ The operational certificate counter ahead of the node protocol state counter by 1
{
"qKesCurrentKesPeriod": 849,
"qKesEndKesInterval": 911,
"qKesKesKeyExpiry": "2024-03-05T09:44:51Z",
"qKesMaxKESEvolutions": 62,
"qKesNodeStateOperationalCertificateNumber": 21,
"qKesOnDiskOperationalCertificateNumber": 22,
"qKesRemainingSlotsInKesPeriod": 7943657,
"qKesSlotsPerKesPeriod": 129600,
"qKesStartKesInterval": 849
}

2023/10/6 - KESキーと運用証明書の更新

📓

KESキーと運用証明書の更新完了しました。オペレータは定期的にKESファイルを生成し、約90日ごとに新しいKESファイルで運用証明書を発行し、プールを運営します。有効期限が切れたらブロック生成できません。

✓ Operational certificate's KES period is within the correct KES period interval
✓ The operational certificate counter ahead of the node protocol state counter by 1
{
"qKesCurrentKesPeriod": 810,
"qKesEndKesInterval": 872,
"qKesKesKeyExpiry": "2024-01-06T21:44:51Z",
"qKesMaxKESEvolutions": 62,
"qKesNodeStateOperationalCertificateNumber": 20,
"qKesOnDiskOperationalCertificateNumber": 21,
"qKesRemainingSlotsInKesPeriod": 8016315,
"qKesSlotsPerKesPeriod": 129600,
"qKesStartKesInterval": 810
}

2023/8/15 - KESキーと運用証明書の更新

📓

KESキーと運用証明書の更新完了しました。オペレータは定期的にKESファイルを生成し、約90日ごとに新しいKESファイルで運用証明書を発行し、プールを運営します。有効期限が切れたらブロック生成できません。

✓ Operational certificate's KES period is within the correct KES period interval
✓ The operational certificate counter ahead of the node protocol state counter by 1
{
"qKesCurrentKesPeriod": 775,
"qKesEndKesInterval": 837,
"qKesKesKeyExpiry": "2023-11-15T09:44:51Z",
"qKesMaxKESEvolutions": 62,
"qKesNodeStateOperationalCertificateNumber": 19,
"qKesOnDiskOperationalCertificateNumber": 20,
"qKesRemainingSlotsInKesPeriod": 7965150,
"qKesSlotsPerKesPeriod": 129600,
"qKesStartKesInterval": 775
}

2023/6/27 - KESキーと運用証明書の更新

📓

KESキーと運用証明書の更新完了しました。オペレータは定期的にKESファイルを生成し、約90日ごとに新しいKESファイルで運用証明書を発行し、プールを運営します。有効期限が切れたらブロック生成できません。

✓ Operational certificate's KES period is within the correct KES period interval
✓ The operational certificate counter ahead of the node protocol state counter by 1
{
"qKesCurrentKesPeriod": 743,
"qKesEndKesInterval": 805,
"qKesKesKeyExpiry": "2023-09-28T09:44:51Z",
"qKesMaxKESEvolutions": 62,
"qKesNodeStateOperationalCertificateNumber": 18,
"qKesOnDiskOperationalCertificateNumber": 19,
"qKesRemainingSlotsInKesPeriod": 8023185,
"qKesSlotsPerKesPeriod": 129600,
"qKesStartKesInterval": 743
}

2023/5/13 - KESキーと運用証明書の更新

📓

KESキーと運用証明書の更新完了しました。オペレータは定期的にKESファイルを生成し、約90日ごとに新しいKESファイルで運用証明書を発行し、プールを運営します。有効期限が切れたらブロック生成できません。

✓ Operational certificate's KES period is within the correct KES period interval
✓ The operational certificate counter agrees with the node protocol state counter
{
"qKesCurrentKesPeriod": 712,
"qKesEndKesInterval": 774,
"qKesKesKeyExpiry": null,
"qKesMaxKESEvolutions": 62,
"qKesNodeStateOperationalCertificateNumber": 17,
"qKesOnDiskOperationalCertificateNumber": 18,
"qKesRemainingSlotsInKesPeriod": 7928106,
"qKesSlotsPerKesPeriod": 129600,
"qKesStartKesInterval": 712
}

· 約1分
Akyo

2023/10/11 - システム更新

オペレーティングシステム

Ubuntu 22.04.2 LTS

サーバー
ブロックプロデューサーサーバー

RAM : 32 GiB
vCPU : 4
Disk : 1,024 GiB

リレーノードサーバー 1

RAM : 32 GiB
vCPU : 4
Disk : 1,024 GiB

リレーノードサーバー 2

RAM : 32 GiB
vCPU : 4
Disk : 1,024 GiB

· 約6分
Akyo

2023/7/25 - カルダノノードバージョンアップグレード

nodeUpgraded-8.1.2-2023-07-25

$ cardano-node version
cardano-node 8.1.2 - linux-x86_64 - ghc-8.10
git rev d2d90b48c5577b4412d5c9c9968b55f8ab4b9767
$ cardano-cli version
cardano-cli 8.1.2 - linux-x86_64 - ghc-8.10
git rev d2d90b48c5577b4412d5c9c9968b55f8ab4b9767

Cardano Node 8.1.2

📓

この Cardano ノードのリリースはメインネット対応であり、Plutus インタープリターを更新します。 すべての SPO、特に現在 Cardano ノード バージョン 8.1.1 を実行している SPO は更新することが推奨されます。

ノード 8.1.2 は Cardano ノードのマイナー リリースであり、Plutus インタープリターを更新します。

既知の問題点

8.1.0 の問題のリスト を参照してください。

技術仕様

最小システム要件

  • 2 コア以上の 1.6 GHz 以上の Intel または AMD x86 プロセッサ (ステーク プールまたはリレーの場合は 2 GHz 以上)
  • 24GBのRAM
  • 150 GB の無料ストレージ (将来の拡張のために 250 GB を推奨)

プラットフォーム

  • Linux 64-bit (Ubuntu 18.04 LTS, 20.04 LTS; Mint 19.3, 20; Debian 10.3)
  • Windows 64-bit (8.1, 10, 11)
  • MacOS 10.13, 10.14, 10.15, 11

GHC/Cabal がサポートするバージョン

  • GHC 8.10.7/Cabal 3.8.1.0

~~

2023/6/25 - カルダノノードバージョンアップグレード

nodeUpgraded-8.1.1-2023-06-25

cardano-node 8.1.1 - linux-x86_64 - ghc-8.10
git rev 6f79e5c3ea109a70cd01910368e011635767305a
cardano-cli 8.1.1 - linux-x86_64 - ghc-8.10
git rev 6f79e5c3ea109a70cd01910368e011635767305a

Cardano Node 8.1.1

📓

カルダノノード 8.1.1 6f79e5c このリリースはメインネットに対応し、エポック境界で大幅な改善がなされています。
すべての SPO にアップデートを強く推奨します。

ノード8.1.1はCardanoノードのマイナーリリースです。
ローカルルートにDNS名が含まれていないP2Pトポロジーに対するuroboros-networkからの修正が含まれています。

既知の問題 8.1.0の問題のリストをご覧ください。
技術仕様
最小システム要件
1.6GHz以上の2コア以上のIntelまたはAMD x86プロセッサー(ステークプールまたはリレーの場合は2GHz以上)
24GBのRAM
150GBの空きストレージ(将来の拡張用に250GBを推奨)
プラットフォーム
GHC/Cabal対応バージョン
GHC 8.10.7/Cabal 3.8.1.0
対応ロール
ダウンロード
Dockerイメージ
静的バイナリ: リリース成果物を参照してください。このセクションは、GHリリースの成果物の一部となったため、今後のリリースでは削除される予定です。
設定ファイル
注意: Linux は --version に 000000000000000000000000 という git リビジョンを表示していますが、これは set-git-rev に破損の問題があり、静的な musl ビルドバイナリにのみ影響するためです。この問題は静的な musl ビルドバイナリにのみ影響します。

2023/5/14 - カルダノノードバージョンアップグレード

nodeUpgraded-8.0.0-2023-05-14

cardano-node 8.0.0 - linux-x86_64 - ghc-8.10
git rev 69a117b7be3db0f4ce6d9fc5cd4c16a2a409dcb8
cardano-cli 8.0.0 - linux-x86_64 - ghc-8.10
git rev 69a117b7be3db0f4ce6d9fc5cd4c16a2a409dcb8

Cardano Node 8.0.0

📓

ノード 8.0.0 は、Conway 台帳時代 (プロトコル バージョン 9.0) の初期の実験的なサポートを追加する Cardano ノードのメジャー リリースです。 これには、追加の CLI コマンド、バグ修正、およびネットワーク構成オプションが含まれています。 SPO は、このバージョンをすべてのノードに展開することをお勧めします。 このバージョンの Cardano ノード:

開発上のハードフォークとしてコンウェイ時代 (ヴォルテール) を紹介します。 注: このノードにはまだ Voltaire 機能がありません。これは、トランザクション フォーマットを作成し、時代にハード フォークする機能を提供することで準備を整えているだけです。 Cardano 財団が SPO 調査を実施するために使用する、SPO 調査のガバナンス アクション (cardano-cli ガバナンス 調査) を追加します。 mempool ロジックに公平性の改善を導入します。 mempool 内のメトリクスとデータを検査するためのクエリ コマンドを追加します。 すべての CLI クエリで CARDANO_NODE_NETWORK_ID を渡す必要はありません クエリ ヒント CLI コマンドにより詳細な出力を追加します 接続制限の構成ファイルによる変更を許可します 台帳のバージョン管理されたシリアル化形式を提供します 台帳 API を提供します デポジットの追跡を変更します いくつかのバグ修正も含まれています そしてパフォーマンスの向上。

重要: メインネットでは、現時点では P2P ネットワーキングは単一のリレー上でのみ実行されることを目的としています。 従来のトポロジを使用して、P2P を無効にして他のリレーを引き続き実行してください。

このバージョンには重大な変更が含まれていることに注意してください

新しい libsodium-vrf リビジョンが必要 dbb48cce5429cb6585c9034f002568964f1ce567